2010.3.14 White Day 神聖なる女性性の祭典







White Day。


「白」の日。


とても素晴らしいエネルギーが そのまま「言葉」という形を取った


まさに祝福の日ですね。


「white」・・・「白」とは何でしょうか。




白とは


根源なる神界から産み出され、地球へ、そして人へと届いている


「フォトンの白」です。


あらゆるエネルギーとその可能性を含み、


あらゆるすべてを生み出すモトでもある光。それがフォトンです。



色で表そうとするならば、それは「白」!


真っ白です。



そして「白」とは


神聖なる女性性、母性のエネルギーそのものとも言えるのです。



ではここで


「白」と「神聖なる女性性、母性」が、なぜイコールなのか、


そのことについて詳細に見てみましょう。














1.「白」という「色」



2.「白」と女性性



3.「真っ白」である自分自身



4.ニュートラルな「白」と「生み出す」エネルギー



5.「白」である「人」







0.神聖なる女性性の統合





















          
















写真提供:フリー素材屋Hoshino